Consorzio del Vino
Brunello di Montalcino®

モンタルチーノ ワインと土壌について

呼称と基本的なワイン生産規格規定

 

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノDOCG、ロッソ・ディ・モンタルチーノDOC、モスカデッロ・ディ・モンタルチーノDOCおよびサンタンティモDOCは、モンタルチーノ市の生産地域内でのみ生産されます。

「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」はサンジョヴェーゼから造られ、モンタルチーノではこの品種は伝統的に「ブルネッロ」と呼ばれてきました。
生産規定は、1ヘクタールあたりの最大収穫量を8トン以下(ワインの収量、約52hℓ/ha)と定めています。市場にリリースできるのは、収穫から5年目の1月1日以降でなければなりません。この間、ワインは最低2年間木樽での熟成、最低4カ月の瓶熟成を施さねばなりません。リゼルヴァの場合は瓶熟成期間が6カ月と定められ、市場に出回るのは通常のものよりもさらに1年後となります。

「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」DOCは、モンタルチーノの産地の多様性を表すもので、同じサンジョヴェーゼから造られますが、若いうちから楽しむことができるワインです。実際、ロッソ・ディ・モンタルチーノは収穫翌年の9月1日から市場で販売することが可能です。1984年にDOCを獲得し、サンジョヴェーゼのみから生産されます。ロッソ・ディ・モンタルチーノはフレッシュでフルーティな味わいに特徴があり、生産者および消費者にとって、ブルネッロとは別な楽しみをもたらしてくれます。

モンタルチーノワインの生産ピラミッドを完全なものとする決定的なステップは1996年に導入された「サンタンティモ」DOCでした。このDOCは白および赤ワイン、また葡萄品種表示のワインもあります。

「モスカデッロ・ディ・モンタルチーノ」は白の甘口デザートワインで、DOCに認定されています。

モンタルチーノでの生産は古くからの伝統であり、イタリアの詩人ウーゴ・フォスコロも自身の手紙に記しています。一部の情熱的な栽培醸造家の努力のおかげで、新たなステップを迎えています。モスカート種からスティル、 フリッツァンテ(スパークリング)および遅摘みのタイプが造られます。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

 

DOCG(統制保証原産地呼称)ワイン

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは外観的には透明感ある輝かしいワインで鮮やかなガーネット色をしています。香りは強く持続的で豊かで芳香的でエーテル香もします。一般的には、森の下草の香り、芳香な木の香り、小さな果実、軽いバニラ香、ジャムの香りがすると認識されています。味わいとしては、上品で調和のとれたボディ、辛口で芳香性ある余韻が長く続きます。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの特徴としては長期熟成に耐え、年々品質は向上します。ボトル内でいつまで美味しく熟成し続けるかは難しく、それはそのヴィンテージによります。一般的には最低10年から30年ですが更に長く保存もできます。言うまでもなく、ワインは横に寝かせて、一定温度で静かで匂いもない薄暗い涼しい場所、ワインセラーで保存されなければなりません。

 

ワイン生産規定

 

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは1980年7月1日の省令でDOCG(統制保証原産地呼称)ワインに認定され、その後、様々な変更がなされ、その後1998年5月19日に規則が制定され、現行に至ります。

生産地域 
モンタルチーノ市歴史的境界
ブドウ品種
サンジョベーゼ(モンタルチーノでは「ブルネッロ」と呼ばれている)
1ヘクタールあたりの最大ブドウ収穫量
8トン
ワインに対するブドウ収穫量
68%
木樽での最低熟成期間
2年
ボトルでの最低熟成期間
4ヵ月(リゼルヴァは6ヵ月)

鮮やかなルビーレッド、熟成によりガーネット色を帯びる
香り
特徴的で強い

味わい
辛口でしっかりしていて芳香でタンニンを感じる
最低アルコール度数
12.5%
1ℓにつき最低酸量
5 g
1ℓにつき最低抽出量
24 g
瓶詰め
ワイン生産地でのみ行うこと
市場への販売
収穫年から5年後の1月1日以降に出荷(リゼルヴァは6年後の1月1日)
ボトル
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノはボルドータイプの瓶に瓶詰されなければならない

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとお料理の組み合わせ

エレガントで調和のとれたしっかりとしたワインは赤肉や野禽野獣肉などのしっかりとした味のお皿に合います。またキノコやトリュフ料理にも合います。また肉やソースを使った国際的なお料理とも好相性です。

ブルネッロはまたチーズともよく合います。例えば、熟成したトム、トスカーナのペコリーノなどのしっかりとした味わいのあるチーズです。 また瞑想の際のワインとしても最適です。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワインはその芳香と熟成香とそのブーケを楽しむためにワイドタイプのクリスタルグラスを使用するのが最適です。18℃~20℃の温度でサーブするのが適しており、長期熟成したワインに関してはワインを空気に触れさせるためにクリスタルのカラフェにデキャンタするのがお勧めです。それによりワインの本来の華やかで純粋な香りをさらに楽しむことができます。

ダウンロード

ロッソ・ディ・モンタルチーノ

ロッソ・ディ・モンタルチーノ

 

DOC(統制原産地呼称)ワイン

モンタルチーノは最高品質のワインの生産に適した土地で、それはブルネッロ・ディ・モンタルチーノに限られません。

つまり、この土地では、イタリアで初めて同じワイン畑で技術的評価を得て、2種類のワインが原産地呼称を得ることができました。長期熟成に耐える「ブルネッロ」と、生き生きとしてフレッシュさが特徴の若いワイン「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」の2種類です。

既に様々な名称で高評価で知られているロッソ・ディ・モンタルチーノはDOC(原産地呼称)ワインの名称を公式に取得しました。(1983年11月25日にイタリア省令改正により)

このワインは生産者だけでなく、要求の多い消費者にも別の楽しみをもたらしてくれます。ロッソ・ディ・モンタルチーノは芳香あり、エレガント、味わい深く、しかしそこまで複雑味があるわけでなく、でもどんなお料理にも好相性です。

外観はルビーーレッドで輝かしく透明感あり、香りは凝縮感あり香り高く、フレッシュ間ある果実の香りがあります。

味わいは、調和のとれた辛口、フレッシュでフルーティ、アロマティックな後味があります。すぐに飲めるタイプの感じのいいうまみのあるワインです。長期保存には耐えれず、たとえ長期保存できたとしても、数年で若いうちに飲むことをお勧めします。

 

ワイン生産規定

 

ロッソ・ディ・モンタルチーノ

ロッソ・ディ・モンタルチーノは1983年11月25日の省令によりDOC(保証原産地呼称)ワインに認定され、その後、様々な変更がなされ、その後1996年6月7日に規則が制定され、現行に至ります。

生産地域
モンタルチーノ市歴史的境界 
ブドウ品種
サンジョベーゼ(モンタルチーノでは「ブルネッロ」と呼ばれている)
1ヘクタールあたりの最大ブドウ収穫量
9トン
ワインに対するブドウ収穫量
70%

鮮やかなルビーレッド
香り
特徴的で強い

味わい
辛口でしっかりしていて芳香でタンニンを感じる
最低アルコール度数
12%
1ℓにつき最低酸量
5g
1ℓにつきの最低抽出量
22 g
瓶詰め
ワイン生産地でのみ行うこと
市場への販売
収穫翌年の9月1日以降に出荷 ボトル ロッソ・ディ・モンタルチーノはボルドータイプの瓶に瓶詰されなければならない

ロッソ・ディ・モンタルチーノとお料理の組み合わせ

このワインはその特性から素朴で純粋な味の伝統的トスカーナ料理によく合います。また国際的な様々なお料理とも合います。 肉、野禽、キノコ、トリュフのソースのパスタ料理やまたはリゾットにも合います。メイン料理には豚肉や牛肉にも合います。

赤ワイン用のクリスタルグラスを使用し、18℃の温度でサーブするのが適しています。

ダウンロード

サンタンティモ

サンタンティモ

 

DOC(統制原産地呼称)ワイン

サンタンティモDOCワインはモンタルチーノの全てのワインを格付けするために生産者の意欲により生まれました。この呼称により、モンタルチーノで生産されますが、ブルネッロやロッソ・ディ・モンタルチーノとは違う別のワインを位置づけることができました。 サンタンティモの呼称は白ワインも赤ワインも規定に含まれています。サンタンティモ赤ワインはブドウ品種としてカベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、ピノ・ノワールも使用でき、また、サンタンティモ白ワインもブドウ品種としてシャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、ピノ・グリージョも使用することができます。

赤ワインはノヴェッロとしても生産できます。更に白ブドウからサンタンティモ・ヴィンサントも生産でき、黒ブドウからサンタンティモ・ヴィンサント・オッキオ・ディ・ペルニーチェ、その両方とも更にリセルヴァも生産できます。

モンタルチーノワインの生産ピラミッドを完全なものにするにはサンタンティモワインは重要なものです。実際サンタンティモ赤ワインは生産者がクオリティなどを考えた結果の選択として、ブルネッロまたはロッソ・ディ・モンタルチーノになる前段階として生産されることもできます。サンタンティモは1996年1月18日省令によりDOCワインに認定されました。


サンタンティモは様々なタイプにより非常に異なる特徴があります。肩肘を張らずに様々な状況や機会に応じて使いやすく飲みやすいワインで、一種類のブドウ品種から作られたり、様々なブドウ品種をいい割合で混ぜて作られたりで、レベルの高いワインになります。

 

ワイン生産規定

 

サンタンティモ

サンタンティモは1996年1月18日の省令によりDOC(保証原産地呼称)ワインに認定、規則が制定され現行に至ります。

生産地域
モンタルチーノ市歴史的境界 
ブドウ品種
トスカーナ州で認可されている全てのブドウ品種        ブドウ品種表示ワインとヴィンサントには限定された規定あり
1haあたりの最大ブドウ収穫量
白全てとサンタンティモ赤 9トン、その他の品種表示の赤ワイン 8トン
ワインに対するブドウ収穫量
70%、ヴィンサント31.5%
色 香り 味わい アルコール度数 最低酸度数 最低抽出量
異なるタイプにより多種多様
瓶詰め
シエナ県でのみ行える

サンタンティモとお料理の組み合わせ

お料理の組み合わせは広範囲にわたります。多くの地方料理やイタリア料理、もちろん国際的料理や創作料理にも、食前酒から前菜、多種多様なすべてのお皿にも、このタイプだけで最高に楽しむことができます。
 
サンタンティモ、ブルネッロ、ロッソ・ディ・モンタルチーノ、モスカテッロなどの異なるタイプのワインなど、モンタルチーノの生産者は幅広いワインを提供しており、それはすべての消費者、ワイン専門家からそうでない顧客まで満足していただけます。

モスカデッロ

モスカデッロ・ディ・モンタルチーノ

 

DOC(統制原産地呼称)ワイン

モスカート・ビアンコはモンタルチーノで古くから栽培されており、甘口デザートワインとして古い時代から楽しまれています。詩人レディは酒祝歌の中で「モンタルチーノの優美で愛らしくかわいらしいモスカデッロに捧げる」と讃えています。たくさんの著名人や歴史的記述からモスカテッロ・ディ・モンタルチーノはイタリアだけでなく外国でも称賛されていたと記されています。

モスカテッロ・ディ・モンタルチーノはスティル、フリッツァンテ、遅摘みの3つのタイプがあります。近年このワインはモスカート本来の独特のアロマが楽しめ、たいへん称賛されています。

この貴重で珍しいワインの特性はDOC規定により集大成されています。(1984年11月13日規定改正)

モスカテッロ・ディ・モンタルチーノの外観は、フリッツァンテは淡い麦わら色、スティルワインはそれより濃い麦わら色、遅摘みは薄い黄金色をしています。

特徴的な香り: 遅摘みタイプはフレッシュでバランスのとれたモスカート種本来のアロマとわずかな花の香りがあります。スティルタイプは心地よい味わい、そしてほど良い甘味が満足させてくれます。フリッツァンテは魅惑的な活発で細かい泡があります。遅摘みタイプはエレガントでヴェルヴェットの舌触りがあり、パッシートワインの醍醐味があります。

モスカテッロ・ディ・モンタルチーノはスティル、フリッツァンテ共に若いうちに楽しむワインで、遅摘みタイプは何年かねかせると更に美味しくいただけます。モスカデッロ・モンタルチーノは1984年11月13日の省令によりDOC(保証原産地呼称)ワインに認定され、その後、様々な変更がなされ、1995年9月28日の省令で規則が制定され現行に至ります。

生産地域
モンタルチーノ市歴史的境界 
ブドウ品種
モスカート・ビアンコ
1ヘクタールあたりの最大ブドウ収穫量
スティル、フリッツァンテ(スパークリング) 10トン、遅摘みタイプ 5トン
ワインに対するブドウ収穫量
スティル、フリッツァンテ(スパークリング) 65%、遅摘みタイプ 45%
市場への販売
遅摘みタイプは収穫後の2年目の1月1日以降

スティルワイン 麦わら色、遅摘みタイプ 麦わら色~黄金色

香り
繊細でフレッシュ、余韻は長い
味わい
芳香的、甘くてアロマティック、モスカート種独特の味わい
最低アルコール度数
スティル、フリッツァンテ(スパークリング) 10.5%、

遅摘みタイプ 15%(うち、実質アルコール度数11.5%、潜在アルコール度数3.5%)
 1ℓにつきの最低酸量
スティル、フリッツァンテ(スパークリング) 5g、遅摘みタイプ 4g
1ℓにつきの最低抽出量
スティル、フリッツァンテ(スパークリング) 17g、遅摘みタイプ 22g

モスカデッロ・モンタルチーノとお料理との組み合わせ

お食事の終わりに、デザートや焼き菓子との相性が抜群です。

収穫年の評価

2017

Sting

2016

La Guida Michelin

2015

Bertozzi&Casoni, Sandro Chia, Pino Deodato, Gian Marco Montesano, Mimmo Paladino

2014

Carlo Petrini - Slow Food

2013

Oscar Farinetti - Eataly

2012

Cruciani

2011

Salvatore Ferragamo

2010

Omaggio 150 anni Unità d'Italia

2009

Tadashi Agi - Okimoto Shu

2008

Alessandro Grazi

2007

Giolito Dipartimento Design FIAT

2006

Adam Tihany

2005

Riccardo Benvenuti

2004

Peter Weller

2003

Omaggio a Duccio

2002

Roberto Cavalli

2001

Prada

2000

Emilio Giannelli

1999

Giorgetto Giugiaro

1998

Ottavio Missoni

1997

Deborah Compagnoni

1996

Pierluigi Olla

1995

Oliviero Toscani

1994

Sandro Chia

1993

Paul Leber

1992

Roberto Turchi

1991

   

1990

   

1989

   

1988

   

1987

   

1986

   

1985

   

1984

   

1983

   

1982

   

1981

   

1980

   

1979

   

1978

   

1977

   

1976

   

1975

   

1974

   

1973

   

1972

   

1971

   

1970

   

1969

   

1968

   

1967

   

1966

   

1965

   

1964

   

1963

   

1962

   

1961

   

1960

   

1959

   

1958

   

1957

   

1956

   

1955

   

1954

   

1953

   

1952

   

1951

   

1950

   

1949

   

1948

   

1947

   

1946

   

1945

   

ボトルのトレーサビリティ(ボトルナンバーから情報を追跡できます)

 

ワインボトルの首の部分に巻いてある帯ラベルのナンバーを入力してください

 

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノワイン協会は、すべてのモンタルチーノ原産地呼称ワインのトレーサビリティを、更に詳しい情報を得たい消費者の方々に提供できるシステムを構築しました。このシステムにより、一連のデータ、すなわち、生産者、ロット数、ワインの分析データ等をチェックすることができ、また、生産者のウェブページにも直接アクセスできます。

英数字コードを入力するだけで、これらのすべてのデータにアクセスできます。

このシステムは、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは1999年のヴィンテージから、ロッソ・ディ・モンタルチーノは2005年から開始しています。

【使用方法】

下記の枠内のstartボタンをクリックしてください。

その後、①ワインのタイプを選択、②ボトルの容量選択、③コードのアルファベット部分を入力、④コードのアルファベットに続く数字部分を入力、最後にsearchボタンをクリックしてください。

その後、ワイン情報が表示されます。

よくある質問と解答

モスカデッロ・ディ・モンタルチーノはどのブドウ品種で作られますか?

モスカート・ビアンコです。最大で15%の他の白ブドウを加えることができます。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとロッソ・ディ・モンタルチーノはどのブドウ品種で作られますか?

サンジョベーゼ(モンタルチーノでは「ブルネッロ」と呼ばれている)のみで作られます。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとロッソ・ディ・モンタルチーノは目方売りやダミジャーナ(イタリア伝統の54ℓの丸いガラス大瓶)で見つけられますか?

いいえ。このワインは市場に出荷する際には次の容量のボトルを使わなければなりません。

0.375 ℓ, 0.500 ℓ , 0.750 ℓ, 1.50 ℓ, 3.00 ℓ, 5.00 ℓ, 6,00 ℓ, 9.00 ℓ, 12,00 ℓ, 15.00 ℓ, 18.00 ℓ

そしてワイン生産者協会により認可された印を付けることが義務付けられています。

サンタンティモはダミジャーナ瓶で見つけられますか?

はい。

どこがブルネッロ・ディ・モンタルチーノとロッソ・ディ・モンタルチーノとモスカデッロ・ディ・モンタルチーノの生産地域ですか?

モンタルチーノ市全土です。

サンタンティモの生産地域はどこですか?

モンタルチーノ市全土です。ただしトッレニエリは除かれます。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとロッソ・ディ・モンタルチーノとサンタンティモの最大収穫量はいくつですか?

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ: 1ヘクタールにつき8トン
ロッソ・ディ・モンタルチーノ: 1ヘクタールにつき9トン
モスカテッロ・ディ・モンタルチーノ スティル・フリッツァンテ: 1ヘクタールにつき10トン 
モスカテッロ・ディ・モンタルチーノ 遅摘みタイプ: 1ヘクタールにつき5トン 
サンタンティモ・ビアンコ: 1ヘクタールにつき9トン
サンタンティモ白ブドウ品種名表示: 1ヘクタールにつき9トン
サンタンティモ赤: 1ヘクタールにつき9トン
サンタンティモ赤ブドウ品種名表示: 1ヘクタールにつき8トン

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノはいつ市場へ販売されますか?

収穫年から6年目の1月以降。例えば、2000年のワインは2005年1月以降に市場に販売されます。(収穫年から数えて6年目)

ロッソ・ディ・モンタルチーノはいつ市場へ販売されますか?

収穫年の翌年の9月1日以降。例えば、2000年のワインは2001年9月1日以降に市場に販売される。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは木樽でねかせる最低期間がありますか?

2年です。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノはボトルで熟成させる最低期間がありますか?

 4ヵ月で、リゼルヴァは6ヵ月です。

ロッソ・ディ・モンタルチーノは木樽で熟成させる最低期間がありますか?

ありません。